辻本 桜介 (つじもと おうすけ)
関西学院大学文学部
助教
専攻分野:言語学(古代日本語の文法)




INFORMATION
【研究室の場所】

文学部にてご確認ください。

【投資等をお勧め下さる方へ】
ご提案の妥当性を検討するための知識を備える時間的余裕がありませんので、申し訳ありませんが、ご提案にはお応えすることができません。
(直接電話をいただいた方には、まずこの点をご確認いただくよう申し上げています。)

【受験生の方へ】
関西学院大学文学部・日本文学日本語学専修をぜひご検討下さい。
日本語を研究対象として卒業論文を書きたい方を広くサポート致します。

卒論の研究テーマの立て方の例
・古文や漢文で、現代語訳しにくい箇所を究明する研究。高校生向けの参考書では訳し方の根拠が書かれておらず、納得できない場合が少なくないと思います。いくつか の方法によって古典作品から用例を集めて、文法的な規則を探り出します。
・現代日本語で、使い方が気になる言葉について。インターネット上から得られるデータから用例を集めて、どのように使われているかを客観的に分析します。
・その他、日本語学や日本文学関係の授業を受ける中で気になった問題点など。

【大学院入試の受験をお考えの方へ】
・私は大学院の授業を受け持っておりません。詳細は関西学院大学HPの大 学院進学案内にてご確認下さい。

【ご質問等がおありの方へ】
ま でお願い致します。
 

更新履歴
【2016】

8/28  HPを設営
9/7  一部更新
12/3  一部更新
【2017】
1/7  一部更新
5/24 全体的に更新
【2018】
11/10 一部更新
【2019】
4/7  一部更新
【2021】
3/6 全体的に更新